竹内まりか

竹内まりか

竹内まりか
作・編曲家、ピアニスト

神奈川県川崎市出身
2012年にバークリー音楽院映画音楽作曲学科卒業し、ボストンを拠点に短編映画やCMなど数々の国の作品の作曲を手掛け、これまでに自身のアルバムも4枚リリース。渡米前には尚美ミュージックカレッジで作・編曲を学び、在学中に玉置成実のアルバム「STEP」に楽曲提供したり、NHK-FMの番組に楽曲提供した経歴を持つ。3歳より始めたクラシックピアノの他に、バイオリン、ホルン、和太鼓、アコーディオンなどを演奏。絶対音感と共感覚を持ち、音や言葉を聞くと色が見え るという。
2011年にはノルウェーの人気タイムラプスビデオ「The Arctic Light」に楽曲提供し、海外メディアやニュースにも取り上げられる。同楽曲はオーストラリアのテレビCMやその他広告にも使用され、自身の代表曲となる。2014年にはアルバム 「Impressions」 がアメリカの Zone Music Reporter Award で最優秀ネオクラシカル賞にノミ ネートされる。 2016 年にリリースしたアルバム「Colors in the Diary」ではグラミー賞を受賞したプロデューサー、ウィリア ム・アッカーマンやチェリスト、ユージン・フリーセン、またボストン交響楽団のバイオリニスト、シー ジン・フォワングなど世界的ミュージシャンと共演。同アルバムはアメリカのインスト音楽のラジオヒットチャートで最高3位にランクした。同年に作曲を手掛けた白石貴久監督の短編映画「More Than One」はアメリカで映画賞を受賞し、カンヌ国際映画祭のショートフィルム部門でも上映され た。 近年では日本ツアーや、東京 MX テレビの天気予報の BGM を担当、また、旅番組「夢の旅人」のオープニングテーマ曲の作曲など日 本での活動も再開

OFFICIAL SITE:http://www.marika-takeuchi.com/home-japanese

<<一覧へ戻る