JTB MUSIC

JTBミュージック

ARTIST

Runningman Tokyo

Runningman Tokyo

株式会社JTBコミュニケーションズ(東京都品川区 代表取締役社長:坂本典幸)が運営する音楽レーベルJTB MUSIC(URL:http://jtbmusic.jp)では、事業コンセプトを具現化し、音楽を通した海外旅行促進や観光振興に取り組むべく、ダンス&ボーカルユニット「Runningman Tokyo(ランニングマン トーキョー)」(URL:http://runningmantokyo.com)を始動させます。

JTB MUSICは「『世代や国境を超えるミュージックエンタテインメント』という文化的ファクターを通して、人や地域を元気にし、世の中に笑顔と感動を届ける」という事業コンセプトの実現を設立目的に、2013年9月より事業をスタートさせ、この度、第3弾アーティストとしてRunningman Tokyoを誕生させることになりました。『Runningman(ランニングマン)を制する者はダンスを制する』とまでいわれているほど、基本となる大切なステップです。長年、音楽業界の第一線を走り続けているアーティストとしての現役感とスピード感を、この『Runningman』という言葉になぞらえ、これからの時代、そして世界を駆け抜けてゆくような新しいアーティストの創出への想いをユニット名に込めました。歌手・作曲家として活躍する中西圭三がサウンドプロデューサーとして率いるこのRunningman Tokyoのメンバーには『ダンス界のレジェンド』として、今もなお国内外で活躍しているダンサーのKAZU、MARK(EX.ZOO)、HISAMI(EX.ZOO)、またボーカルはハイトーンボイスから生まれる透明感のある歌声と表現力をあわせ持ち、次世代の歌姫の可能性を秘めたStephanie(ステファニー)など、世代を超えた多彩な実力派アーティストが参加しています。

Runningman Tokyoの楽曲は『音楽で世界を旅する』というコンセプトを、J-POP、ワールドミュージック、そしてダンスを融合させて創作しています。本日より楽曲配信を開始した記念すべき1stシングル『BECAUSE(ビコーズ)』(JTBMC-10007・\250/DL)は、世界につながる「空の旅」をイメージさせる爽快感と、旅立ちの胸躍る高揚感を軽快なサウンドで表現しています。この楽曲は『Choo Choo TRAIN』の作家陣でもある中西圭三、佐藤ありすが再び、強力タッグを組んで制作された意欲作で、アレンジャーは「ケツメイシ」などの著名アーティストの楽曲を数多く手がけるYANAGIMAN(ヤナギマン)が担当するなど、豪華な顔ぶれによる注目のナンバーです。

Runningman Tokyoは音楽ファンのみならず、旅・観光・地域交流に関わる多くの人々にも愛されるような『世代や国境を超えるミュージックエンタテインメント』の創出を目指します。

PROFILE

サウンドプロデューサー/中西圭三

1991年にデビュー。1992年にZOOに提供した「Choo Choo TRAIN」がメガヒットし、アーティストとしてだけではなく日本の音楽シーンにおいて、作曲家としても確固たる地位を築く。 以降、国内外問わず多数のミュージシャンと親交を深め、作詞・作曲・プロデュースなどの活動は多岐にわたる。

サウンドプロデューサー/中西圭三

ボーカル/Stephanie(ステファニー)

2007年5月30日、シングル「君がいる限り」でSME RECORDSよりデビューし、 2007年12月30日、第49回日本レコード大賞新人賞を総局で受賞。透明感のあるハイトーンボイスと表現力を併せ持つ若手実力派シンガー。

ボーカル/Stephanie(ステファニー)

パフォーマー/MARK(マーク)

1989年にZOOでメジャーデビュー。日本にHIPHOPダンスブームを巻き起こしたパイオニア。日本人離れしたルックスと予測不可能な強烈に個性のあるダンススタイルは、ストリートダンス創世記から数多くのファンを魅了し続けている。

パフォーマー/MARK(マーク)

パフォーマー/KAZU(カズ)

1980年ダンサーとして活動を開始する。1989年にテレビ朝日ダンス番組「DADA」でレギュラー出演のちにZOOを結成。その後、国内外で幅広く活躍。BOAやDA PUMPなどのアーティストへの振付・ダンス指導なども担当。現在はプロダンサー育成にも力を入れて活動する。

パフォーマー/KAZU(カズ)

パフォーマー/HISAMI(ヒサミ)

幼少よりクラシックバレエを始め、その後、モダンダンスの基礎となるホートンテクニックを学び、深くダンスの世界へとのめり込んでいく。単身NYへ渡米し、あらゆるダンステクニックを学んだのち帰国。 その後、ZOOメンバーに抜擢される。ZOOとして活躍以降、ショータイムや様々なコンテンポラリー作品にも出演する。

パフォーマー/HISAMI(ヒサミ)