2015年多摩六都フェア「映像(ドキュメンタリー)制作ワークショップ」

2015年多摩六都フェア「映像(ドキュメンタリー)制作ワークショップ」

2015年多摩六都フェア「映像(ドキュメンタリー)制作ワークショップ」

多摩六都フェアは地域を巻き込んだ多彩なプログラムを提供する、東京都多摩北部都市広域行政圏協議会の事業です。JTBコミュニケーションデザインでは事業運営の委託を受け、西東京市保谷こもれびホールの指定管理者代表企業として施設運営事業と連携し、毎年開催しています。

平成27年度に実施しました「映像制作(ドキュメンタリー)ワークショップ」は、多摩六都の魅力を発信することをテーマにし、西東京市役所や多摩北部都市広域行政圏協議会(小平市・東村山市・清瀬市・東久留米市・西東京市)、さらに地元企業や商店街や観光名所、地域を巻き込んでドキュメンタリー映像を制作(撮影)しました。そして、専門家の指導と、地域との連携による制作(プロデュース)過程を通して、新たな圏域住民の交流と地域への愛着や地元愛を熟成することで、ワークショップ終了後も、持続性のあるサークル活動へと展開しております。

本活動を通して広域的に文化を普及すると同時に、住民同士の交流を積極的に促進する事業として実施しました。
完成作品:ドキュメンタリー映像「多摩六都の輝き」

<<一覧へ戻る