暴露系(ガーシー・小林麻耶)詐欺&エクシア

ガーシー名誉棄損で帰国、逮捕か!被害者芸能人一覧リストまとめ!

暴露系(ガーシー・小林麻耶)

NHK党のガーシーこと東谷義和参院議員が、複数の著名人から名誉棄損・脅迫の容疑で任意聴収を受けるニュースが流れてきました。

ガーシーさんは誰にどんな内容の告発を行っていたのでしょうか?

ガーシーさんについて調査をしてみました!

ガーシー名誉棄損で逮捕か!

ガーシーさんの任意聴収の詳細について調べてみました!

ガーシーさんは元々交流のある著名人を動画投稿サイトで脅迫したり誹謗中傷ともとれる内容で話したりしていました。

内容によって脅迫ともとれるものがあるということは過激な内容のものが多かったということです。

引用:Twitter

捜査関係者によると、ガーシー氏と交流があった複数の著名人が、動画投稿サイトで脅されたり、誹謗中傷を受けたりしたとして、脅迫や名誉毀損容疑の告訴状を警視庁に提出し、受理されている。

引用:ライブドアニュース

被害を受けた著名人が警視庁に脅迫と名誉棄損の告訴状を提出し、12月27日に受理。

現在ドバイに滞在しているガーシーさんに帰国して任意聴収を受けるように指示を出しているようです。

ガーシー名誉棄損被害者一覧!

ガーシーさんを名誉棄損で訴えたといいう人は、いったいどんな人なのでしょうか?

現在リストアップされているのはこちらの皆様です。

  • なにわ男子大西流星
  • 浜辺美波
  • 楽天三木谷社長
  • MCJ高島社長
  • 新田真剣佑
  • ヒカル
  • 田村淳
  • 近岡健司
  • 伊藤英明
  • 長瀬智也
  • 堂本光一
  • ISSA
  • 加藤晴彦
  • 金子賢
  • 松浦勝人
  • 吉田里深
  • 安西ひろこ
  • 松田純
  • 品川祐
  • 島田紳助
  • 山下智久
  • 亀梨和也
  • 小出恵介
  • DAIGO
  • 山田孝之
  • 広瀬アリス
  • 桑原彰
  • 藤田ニコル
  • 城田優
  • 小栗旬
  • 綾野剛

このリスト内の複数名がガーシーさんを名誉棄損または脅迫の被害を訴えている可能性があるようです。

ガーシーは帰国予定!逮捕される可能性は

ガーシーさんは現在ドバイに滞在していて、日本はUAEとの犯罪人引渡条約が締結されていないので、ドバイに滞在しているガーシーを強制的に逮捕することはできません。

しかしガーシーさんが日本に帰国して任意聴収を受けた場合、何かしらのペナルティがあるのは事実です。

ガーシーのペナルティ①過去の詐欺容疑での逮捕の可能性

ガーシーさんは過去にYouTubeなどで「お金をくれたら芸能人に会わせてあげる」などと資金を募っていたことが判明。

その際名前を出していたのが「BTS」で、20人程から一人当たり10万~100万近くの金額を徴収していたそう。

ガーシーさん過去に他にもこんなことが→ガーシースタッフがBadge詐欺!

結局BTSに会えることはなく、その非難に対してガーシーさんは「相手とのスケジュールが合わんだけで合わさないなんて言ってない」と反論。

その後ガーシーさんは返金するためにYouTubeなどの収益化で資金を集めているとのこと。

まだ数人にしか返せていないようですが、しっかりと返済はしているようです。

ガーシーペナルティ②参議院選挙当選後一度も国会に出席していない

ガーシーさんは2022年7月に参院選比例代表で初当選。

しかし、過去の詐欺容疑などで不当逮捕される恐れがあるとして、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイなどに滞在していて、一度も国会に登院していないのです。

引用:毎日新聞

ガーシーさんが国会に参加していない間にも国会ではいろんな議論が出ているため、ガーシーさんが暴露動画などを上げている間にもいろんな決議案が可決されたりしています。

そして参議院議員は年3,380万円の給与が支払われることとなっているため、国会議員としての仕事をしていなくともお金が手に入るガーシーさん。

参議院議員に当選したにもかかわらず、一度も国会に登院していないガーシーさんの態度に対し世間では「税金泥棒」「詐欺だ」などの非難の声が殺到しています。

そのため今回ガーシーさんが帰国した場合、たとえ逮捕されなくとも議員を辞職することは免れない可能性があります。

ガーシーは任意聴収に応じる予定!今後帰国する可能性!

ガーシーさんは今回の任意聴収を受けて、一度日本に帰国して任意聴収に応じることを表明。

23年1月の召集の通常国会に合わせて帰国した後、聴取要請に応じる意向だと明らかにしています。

今回ガーシーさんの一報を受け、同じ党であり党首の立花孝志議員は「ガーシーに電話して無理に帰ってこなくていいよと話した」とYouTubeで話していました。

引用:ホリエモンのお前が終わってんだよ!

しかし日本に帰らないという選択肢を選んだとしても、警察側が「強制事情聴収」に変更した場合は否応なしに徴収を受けなければなりません。

ガーシーさんは自身のInstagramで「オレは逃げも隠れもせん」と普及しています。

今回の件に限っては逃げたりすると不利になることをガーシーさんも予測しているので、不利にならないように今回の任意聴収に応じるのではないかと考えられます。

【解説】ガーシーVS新潮どうなる?!成宮寛貴の暴露話から脅迫被害者発生!どっちも反社と関りあり?

【最新】久積篤史はドバイでガーシーと!指名手配でも新たな詐欺?アフリカを仮想通貨で統一!

ガーシーが小栗旬の裸画像を流出させTwitter凍結3回!暴露内容予告が怖い…。

【炎上】ガーシーATTEND-Xアンバサダーに!ギャラ飲み料金は?パパ活と何が違う?評判まとめ!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました