MENU
海老蔵暴露!!小林麻耶劇場特集! ここをクリック!

コムドット炎上18回まとめ!逆ギレ?悪くないという声はなぜ?

イケメンメンバーと企画の面白さから大人気YouTuberコムドットが、イブサンローランのイベントに出演しただけで、「イメージが悪い」と炎上しました。

コムドットは人気急上昇した2021年に飲み会で1回目の炎上騒動を起こしましたが、その後もこりずに週刊誌やYouTubeで炎上していてます。

謝罪もしていますが、2022年正月にもノーマスク鬼ごっこ動画が週刊誌で報道され現在18回目の炎上!

イブサンローランの炎上はコムドットは何も悪いことはしていないにもかかわらず叩かれたからか、リーダーのやまとがメディアに怒りを爆発させています。

ファン(愛称コムレンジャー)もコムドットは悪くない!と擁護!

しかし、コムドットをよく思わない人からは、擁護するファン(コムレンジャー)もやばいと疑問視されています。

コムドットは全員中央大学付属高校出身で頭がいいといわれていますが、炎上商法なのでしょうか??

この記事では、コムドットの炎上の内容後の対応を紹介し、コムドットが悪くないというファンや、リーダーやまとの主張を紹介します。

目次

コムドット炎上18回まとめ!逆ギレ?

コムドット炎上18回を簡潔にまとめ

コムドットの炎上について、時系列でまとめて簡潔に紹介します!

  1. 2020年12月9日YouTuberに宣戦布告して炎上
    炎上目的だったと主張
  2. 2021年3月11日緊急事態宣言中にコムドット5人含む12人で飲み会に批判コメント
    12日にやまとがインスタストーリーで謝罪
  3. 2021年6月24日緊急事態宣言中にひゅうが、やまと、マネージャーが31人の飲み会参加【文春砲】
    →文春砲当日にコムドットが謝罪&1週間の活動自粛
  4. 2021年6月24日リーダーやまとが一般人脅迫疑惑【コレコレYouTube】
    →解決済みのトラブルだったと動画説明、謝罪
  5. 2021年8月6日に花火禁止の公園で花火動画【コレコレYouTube】
    →スルー
  6. 2021年8月28日のドッキリ企画動画に水溜りボンド出演(自粛中)イジメみたいと批判【YouTube】
    →スルー
  7. 2021年8月31日仕事と称してマスクなしで沖縄旅行をしていると報道され炎上
    →感染対策をして沖縄に来ていると事前に投稿
  8. 2021年9月1日ひゅうがときりたんぽコラボ企画で飲食禁止の場所で飲食【コレコレYouTube】
    →スルー
  9. 2021年9月6日緊急事態宣言下深夜のコンビニで騒音問題【FLASH】
    ユーチューブ・インスタストーリーで謝罪
  10. 2021年12月27日に過去の未成年飲酒・喫煙について事実を認め・コメント
    →翌日に【FLASH】が報道
  11. 2021年12月28日年始に出す企画を沖縄での撮影を中断したことを炎上前に報告・謝罪
  12. 2022年1月1日ひゅうがと熱愛報道がでた中町綾に誹謗中傷が集まるもノーコメントで炎上
    →以前彼女がいてもいなくても「いない」宣言すると動画で宣言
  13. 2022年1月18日イヴ・サンローラン(YSL)イベントに登場してYSLツイート炎上【exiteニュース】
    →スルー(コムドットは何も悪くない)
  14. 2022年1月22日ノーマスクで繁華街で鬼ごっこ企画で炎上【女性自身】
    戦う宣言!
  15. 2022年2月20日ゆうたと元欅坂46の志田愛佳モニタリング動画でアイドルヲタをバカにするようなやりとりあり炎上
    ノーコメント
  16. 3月6日関西コレクションで、スタジャン価格高すぎ&ファンのマナーの悪さと出待ちへのコムドットの対応が悪くて炎上→インスタで謝罪
  17. 3月31日やまとの妹せいらが雑誌「CAYN」の表紙になりブスなのにヨイショされてると叩かれる
  18. 4月7日TikTokでスカイピースとコラボしたコムドットやまとが本家に無断でオリジナル音源を流行らせようとして怒られたことをコレコレに暴露されて炎上

2022年に入ってからも、炎上が止まらず話題になっているのはすごいですね。

コムドットファンは週刊誌やTV離れをしている若い世代なので、コムドットをつぶしたいのでしょうか。

コムドットやまとが逆ギレ?戦う宣言!

イブサンローランのイベントに参加しただけでイメージが悪いといわれてしまうのはコムドットもかわいそうですが、ついに反撃に出たようです!

情報を悪く流すメディアも、間違った情報を元に攻撃する人もいい加減にして欲しい。と宣戦布告しています。

いままで悪いと思ったときは謝罪しているということですが、謝罪しているという事実は週刊誌では報道されません。

ファンは謝罪している内容を知っていますが、週刊誌しか見ていない人はコムドットが反省しているのか分からないため、また炎上していると思ってしまうようです。

コムドットは謝罪してる?反省した内容まとめ!

謝罪①インフルエンサーとしての自覚が足りなかったと反省

コムドット1回目の飲み会の炎上では、インスタグラムのストーリーとツイッターで謝罪していますが、

  • 勘違いも含めて
  • 正直責められることではないと思っている
  • 悔しい

など、自分たちを正当化するような単語も含まれていたので、単なる言い訳に聞こえるという声も。

この謝罪文についても批判があり、追加でファンに謝罪しています。

コムドットの主張:みんなで会食するのは悪くない
謝罪内容:わざわざ投稿することではなかった。医療従事者の気持ちを考えていなかった。
追加謝罪:インフルエンサーとして自覚がなかった

とコメントしています。

登録者数が増えたことによる影響力について考えさせられたようです。

謝罪②調子に乗っていた!全員が意識を入れ替える

人気YouTuberの東海オンエアのしばーゆさんの妻のあやなんさんの誕生日で総勢31名が参加した飲み会にひゅうがさんとやまとさんが参加して文春砲がでました。

これにより約5万人が登録解除。お先真っ暗だったそうです。

謝罪文・動画を出し、1週間程度動画編集を自粛しました。

後の沖縄でのインスタ投稿で、この6月の炎上がきっかけでメンバー全員で話し合い、意識を入れ替えたとコメントしています。

その後死ぬ気でYouTubeを更新して一日も休まずに仕事をしたそうです。

反省していることが分かります。

謝罪③脅迫疑惑解決済みだが言葉遣いが悪かった

文春砲と同じ日にコレコレのYouTubeで脅迫疑惑があったと暴露されて炎上。

後日、相手は高校の後輩で、既に解決済みであると動画で報告しましました。

やまとの主張:1年前のトラブルで解決済み
謝罪内容:言いすぎた 言葉遣いも含めて良くなかった部分はある

悪かった点は反省しているようです。

謝罪④コンビニで野外騒音は反省するも批判する人に疑問!

週刊FLASHにコムドットの深夜のコンビニでの迷惑行為が報道され、ユーチューブで謝罪しました。

しかし、謝罪と同時に批判する人に対して苦言を呈しています。

コムドットの主張:報道が誇張、間違いを犯した人になら何をしても良いという訳ではない
謝罪:近隣住民に迷惑をかけた

ユーチューブで謝罪したにもかかわらず、週刊FLASHは12月25日に「コムドット “野外騒音” から3カ月…新たなコンビニ目撃情報も「もう騒いでいない」自粛の現在【スクープその後】」と報道しました。

数km離れたコンビニにコムドットが集まっていると目撃証言が送られたということです。

記者はコムドットを目撃しておらず、店員は「コムドットは来ているがさわいでいない」と証言したのにもかかわらず、記事にしています。

これはコムドットが反省しているにもかかわらず、再び過去の炎上内容を報道居てイメージを悪くするような内容なので、逆に週刊誌が叩かれる結果となりました。

謝罪⑤12月沖縄撮影は近隣住民・観光客へ謝罪

8月の沖縄旅行(仕事)は謝罪をしていませんが、12月の沖縄での撮影は中断してインスタで謝罪しています。

謝罪:事前に撮影場所を予告しておらず予想外に人が集まり迷惑をかけた

謝罪⑥関西コレクションファンの迷惑行為に対して謝罪

22年3月6日関西コレクションに登場したコムドットは、自分達で作ったスタジャンの価格が7万7000円という高すぎる価格設定と、一部の過激なファン(コムレンジャー)の行為により炎上しました。

ファンが大声での歓声や、10万するvip席に割り込み、出待ちして騒ぐなどマナーの悪さ原因です。

ひゅうがさんはその場で注意したという声もあるようですが、やまとさんは公道で手を上げてファンサしてしまっています。

コムドットもファンの迷惑行為を注意しなかった&ファンサをしたりていたりとファンだけでなくコムドットも叩かれました。

一部のファンのせいで、コムドット好きだけどコムレンジャーといいたくないというファンの声もあります。

しインスタの謝罪では、自分達は悪くないというような言い訳にも聞こえる文章で、さすがコムドットとも言われています。

謝罪内容:当日は現場で迷惑行為を注意できなくて申し訳なかった。出待ちについては、運営と相談して駅を変えた。今回を機にコムドットもファンも学んで一緒に成長していきたい

コムドットの炎上商法?謝罪なしの炎上まとめ

主張①宣戦布告は炎上商法!

コムドットやまとさんが【宣戦布告】   全YouTuberに告ぐ コムドットが通るから道をあけろ 俺らが日本を獲るとツイートし、先輩YouTuberのみっきーさんが怒りのツイートをしています。

これに対しては動画ヤバイやつが来たためと思わせたかった。と炎上方法だったとコメントしています。

このツイートから2ヵ月後にチャンネル登録者数100万人を突破しています。

炎上させてアピールすることが目的だったということですね!

主張②沖縄旅行は感染対策済みだから悪くない!

コムドットはインスタストーリーで沖縄旅行は感染症対策をして行っていると主張しました。

感染対策としてメンバー全員PCR検査を行って陰性だった
撮影場所は貸切で人混みをさける

インスタグラムの投稿では、6月の大炎上を反省しているとコメントしています。


主張③炎上商法?公園花火・ドッキリ企画・デート企画

週刊誌の報道ではありませんが、ネットで炎上した事件については、謝罪がないので悪いと思っていないのかもしれません。

花火禁止の公園で花火
飲食禁止の場所で休憩して飲食
どっきり企画がりあるイジメみたい

もしかするとこれは「道を空けろ」宣言同様、売名狙いの炎上商法的企画だった可能性がありそうですね。

主張③彼女については言及しません宣言!

コムドットは2021年2月にゆうたさんとYouTuberのなえなえさんが過去に匂わせが噂された時に、コムドットの彼女に関して話しましたと動画をだし彼女についてはいてもいなくても言及しないとコメントをだしています。

引用:芸トピ

2022年1月1日コムドットひゅうがさんと中町兄妹としても活動している人気YouTuber・中町綾さんの熱愛が報道され、中町綾さんに誹謗中誹謗中傷コメントが殺到したそうですが、コムドットはノーコメントの姿勢を貫いています。

中町綾さんが批判された理由は、YouTube彼氏について話していたときに一般人だと思われていたのに、人気YouTuberだったと判明したためファンからうそつきと非難したようです。

中町綾さんが「自分の伝え方が悪かった」と謝罪しましたが、コムドットのひゅうがさんは報道を全くスルーしています。

▼中町綾さんの謝罪動画がこちら▼

主張④未成年飲酒は過去の話だから謝罪文はださない。ファンは擁護しなくていい

コムドットの未成年飲酒・喫煙の記事が週刊誌に出る前に謝罪動画を出しました。

コムドットの主張:まだYouTuberじゃなかったし、みんなやっていたので今までのような謝罪文は出せない。
謝罪:悪い影響を与えてしまって申し訳ない。

過去は変えられませんが、当時は影響力がなかったと主張して、謝罪文は出さず、ライブで謝罪しました。

どちらかというと、過去の話題を出した週刊誌が悪いとも受け取れるような印象です。

しかし、悪いことをしたという事実は事実なので、ファンに対して擁護しないでほしいとも言及しています。

コムドットは悪くないとファンが記者を責めるような発言をすると、チームの士気がさがるので擁護しないで欲しいとコメントしました

主張⑤ノーマスじゃなくフェイスシールドしてます!

2022年1月22日の女性自身が、「感染拡大中の街中で“ノーマスク”鬼ごっこ!「迷惑」「危ない」と大顰蹙」というタイトルでコムドットの鬼ごっこ動画が炎上していると報道しましたが、コムドットは謝罪していません。

フェイスシールドをして感染対策をしているから悪くないということでしょうか?

主張⑥イブサンローランイベント参加は炎上商法?

コムドットがイブサンローランのイベントに参加してイメージが悪くなると炎上しましたが、イブサンローランのイベントに参加したのは、コムドットでなくイブサンローランからオファーがあったと思われます。

イブサンローランも、コムドットを使って、雑誌を見ない客層へアピールしたかったのではないでしょうか?

イベントに参加しただけで炎上といわれることにたいしてやまとさんも怒り、戦う宣言をしたと思われます。

コムドットが悪くないという声はなぜ?

理由①イベント参加だけでたたかれている

イブサンローランのイベントでコムドットが炎上してしまうのは、世論操作に近いと思われます。
そのため、ファンが擁護する結果になりました。

理由②ファンが若い

コムドットのファンは若いので、共感することもあるのか、ノリでやってしまったこと(花火や飲食禁止場所での休憩)にたいして、他の人もやってると擁護しているようです。

沖縄旅行も仕事なんだから仕方ないという認識のようです。

鬼ごっこはフェイスシールドをしていますし、芸能人もドラマの撮影ではマスクなしなので、コムドットだけマスクなしで叩かれるのはおかしいと思っているようです。

理由③YouTubeを見ている層はメディアに批判的

コムドットのファンはコムドットばかりたたかれるのはおかしいという声が多いです。

週刊誌の報道を鵜呑みにして叩く人に対して、コムドットも批判していますが、その姿勢に共感していると考えられます。

コムドットは調子にのっていたこともあるようですが、面白い動画をアップして人気があることに変わりはありません。

人気になるにつれアンチが増えるのは仕方ないので、今後も炎上することがあると思いますが、反省しながらファンを楽しませて欲しいと思います!

2022年、週刊誌に対してどのように戦っていくのか、注目ですね!

縦長
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる