MENU
海老蔵暴露!!小林麻耶劇場特集! ここをクリック!

前澤友作お金配りの受け取り方!個人情報集めるための詐欺の可能性も!

12月18日ZOZO社長で宇宙旅行をしていた前澤友作社長(自称お金配りおじさん)が、「宇宙からお金配り」をスタート!

しかし、アクセス集中のためか、エラーなどで登録できないという人が続出しました。

また、お金配りで当選した額の受け取り方、貰い方が分からないという人も。

この記事では、前澤友作社長のお金配りのお金はいつもらえるか、受け取り方、個人情報は大丈夫か、詐欺の噂、新たな手口についてまとめました。

目次

前澤友作のお金配りはKiftownのポイントで受け取り!

お金配りが終了したらポイントが電子マネーとして使える

前澤社長が宇宙から募集終了と同時に電子マネーとして使えるという動画
引用:Youtube

前澤友作さんのYouTubeで説明されているように、宇宙からお金配りが終了しないとポイントを受け取っても電子マネーとして使うことができません。

12月19日にスタートしたお金配りですが、終了期間は決められていません。

年末年始も継続するそうです。

スタート直後は、サーバーにアクセス集中でエラーもでていたので、年末年始にアクセスが集中するとまたサーバーダウンでエラーもありそうです。

https://twitter.com/kifutown/status/1472540785858183170?t=i-3o5pPJSGdlnWRyaPIWfA&s=19

いくらもらえるかもらえるお金(ポイント)を確認するのはLINEですぐできるのですが、手間をかけてポイントを受け取る手続きをしても、いつもらえるかわからないということです。

ポイントは終わらないと使えない!

お金配りが終了しないとポイントが使えないのですが、長期化すると、ずっと使えないということになります。

お金配りの最低金額が500円なので、1食食べられるからすごいなどという声がありますが、ポイントはすぐに使えません。

すぐに寄付する仕組みがあるが、寄付先が前澤友作の財団

当たったポイントをすぐに寄付するという仕組みがあるようです。

しかし、本当に寄付されるのでしょうか?

この寄付先の一般財団法人ARIGATOは、前澤友作さんが作った財団です!!

しかも、この寄付は、前澤友作さんが作ったアプリkiftownを通して行われるのです。

お金配りと称してポイントで配っているのでしょうか。

前澤友作のお金配り受け取りにはkiftownアプリ登録が必要!

前澤社長がkiftownアプリを登録するように話す動画
引用:Youtube

LINE・アプリダウンロード・Twitterが必要

前澤友作さんのツイッター・インスタグラム・LINEの公式アカウントから前澤友作さんが運営するアプリ、kiftownにアクセスし、アプリをダウンロードする必要があります。

宇宙からお金配りのやり方をまとめると

  1. 前澤友作のLINEを友達登録
  2. LINEアカウントで抽選サイトにログイン
  3. 抽選で金額確定(最低500円~)
  4. kiftownアプリをダウンロード
  5. kiftownアプリに個人情報登録
  6. kiftownアプリとTwitterアカウント連携
  7. 前澤友作とKiftownのTwitterフォロー
  8. お金(電子マネー)を受けとる
  9. 募集期間終了後に使える

簡単に手順をまとめましたが、LINEで完結せず、kiftownダウンロード・個人情報を登録するだけでなく、Twitterアカウントも絡んでくるので少々手間です。

LINEで抽選したけど、500円だったからもらうのやめたという人も多いようです。

お金をもらうにはKiftownに登録する必要があるということです。

登録する個人情報は?

お金でなく、kiftownでポイントをもらう仕組みなので、銀行口座などは必要ありません。

登録する個人情報は、

  • 本名(氏名)
  • 生年月日
  • 性別
  • 電話番号

です。

抽選で当たる金額は?

  • 500円
  • 1000円
  • 5000円
  • 1万円
  • 10万円
  • 100万円

があたります!

お金配りは詐欺・アプリの宣伝の可能性も?

ポイントがもらえるけど使えない!?

  • お金といっていながら、ポイント
  • 全員もらえる=全員個人情報登録
  • すぐ使えない

など、謳い文句がお金配りという甘い言葉ですが、タダより怖いものはないというとおり、詐欺?と感じる点があるのではないでしょうか?

前澤友作社長は、YouTube動画で、

全員にあたります

と宣伝し、宇宙旅行に興味がなかった人にも参加を促しています。

しかし、抽選した額のポイントをもらうには、前澤友作さんが立ち上げた寄付アプリ「kifutown」で個人情報登録をしないといけません。

当選した金額が電子マネーで受け取ることができるのですが、前澤友作社長が運営するアプリのポイントとして受け取りできるシステムです。

しかも募集期間中は使えません!

いつまでも募集していたら、やるやる詐欺みたいですねw

アプリに登録すると500ポイントキャンペーンとやっていることは同じです。

お金配りする理由は個人情報収集のため!

100万円ばらまき企画のカラクリを解説した画像
引用:Twitter

無料でお金配りをする人たちの狙いは個人情報をタダで集めることです。

前澤友作社長なら大丈夫!と思っている人も多いかも知れませんが、詐欺の可能性もあるということです。

アプリ登録者が増えて、広告収入が増えればあっという間にもとが取れるようです。

「お金配り」という言葉につられない方が賢明かもしれません。

前澤友作さんは、宇宙旅行で注目されている時に上手く宣伝したようですね。

宇宙からお金配りに便乗した新たな詐欺も!

前澤友作さんのお金配りで100万当たったからみんなに配るという、新たな詐欺も登場しています!

こちらが詐欺という根拠は、

  • もらった金額さらに分ける人いる?
  • 100万の文字が1000000円

本来なら100万円と記載されるはずです!1万円当選者は10000円でなく1万です。

https://twitter.com/Gintamaarowa/status/1472520887161462793?s=20

こちらが詐欺のツイートです!

この他にも似たアカウントたくさんあります。

ご注意ください!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる