MENU
皇室特集 ここをクリック!

ななもり事務所の謝罪文が変!本人?STPR社長として出した?

6人組エンタメユニット「すとぷり」のリーダー兼事務所STPR社長のななもり。さんがコレコレ暴露により未婚女性との間に子供のがいたのに不倫をしていたと暴露され炎上しました。

すとぷりななもり。さん本人はコレコレ生放送に出演してくれるように依頼されていたのにドタキャン。

事務所が公式HPとブログで謝罪文を出しましたが、本人から謝罪が無くて炎上しました。

謝罪文が変!誰が書いたの?本人からいつ謝罪が出るの?と気になる人が続出。

追記:その後すとぷりななもりさん本人から謝罪文がでて、騎士Kのメンバーにななもりさんが加入しました。

この記事では、すとぷりななもりさんの謝罪文についてまとめました。

スポンサーリンク
目次

ななもりが謝罪!

3月14日ななもりさん本人から謝罪がありました。

本人はTwitterで、事務所 STPRはnoteで「みなさま連日にわたって、多大なるご迷惑、ご心配をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。本日、ななもり。本人から本件について発表がありましたのでご報告いたします」と、ななもり。さんの謝罪文の画像を掲載しました。

すとぷりの活動は無期限休止すると発表しつつも、STPR社長は辞任しないそうです。

お詫び

「この度は、私のプライベートにおける振舞いや行動等によって多大なるご迷惑をお掛けしており、深くお詫び申し上げます。
既に、インターネット等で公になっているとおり、私は、ある女性との間で子どもを授かりながらも、別の女性との関係も続けておりました。そして、それらが発覚した後も、何とか当事者で解決し、公になることを避けられないかと身勝手な自己保身に終始してしまい、素直に自らの非を認めてお相手の方々にお詫びする機会さえも失ってしまいました。

このような身勝手で無責任な私の行動は、『すとぷり』のリーダーや『すとぷり』を運営する会社の代表者である以前に、一人の社会人として備えておくべき自覚・分別や身近に接していた方々への敬意や感謝の気持ちを著しく欠くものであり、お相手の方々を深く傷つけるものであったと猛省しております。

今後も引き続き、お相手の方々に対しては誠心誠意対応させていただく所存ですが、改めて心よりお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした。また、関係各所の皆様、報道をご覧になった多くの皆様、また日頃より応援して下さっている皆様には、ご迷惑とご心配をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

私自身の配信者としての活動は無期限で休止させていただく所存です」と活動休止期間を“無期限”とすることを発表。「すとぷり」を運営する「株式会社STPR(エスティーピーアール)」代表の職については「辞任する形で責任を取ることも真剣に考えました。

先ずは今回の件で皆様から頂戴したご批判やご意見を全て真摯に受け止めた上で、二度とこのような形で皆様にご心配・ご迷惑をお掛けすることがないよう、私自身猛省の上で、他の役員やスタッフ、外部専門家の方々の監督・指導・助言等をいただきながら、信頼回復に向けて取り組む機会をいま一度いただければと存じます。

騎士Kのメンバーにななもりが加入

コレコレさん暴露により、炎上したメンバーで構成された騎士Kというパロディーグループ(本人非公式)のメンバーにすとぷりななもりさんが加入して話題になっています。

動画のクオリティーの高さやイラストのかわいさから人気ですが、公式と間違えられると炎上したこともあります。

著作権侵害になっていないので、公式が関係しているのでは?と個人的にはかんぐってしまいます。

ななもりさんが加入した騎士Kとななもりさんの関係について気になる方はこちらの記事ヲご覧ください

騎士K運営はにゃお@とれい!ななもりが依頼?動画とイラストがすごい!

Advertisements

ななもり所属事務所謝罪!社長が書いた?

社長が書いた?スタッフが書いた?

3月11日、公式HPでななもり。さんについて謝罪しました。

ななもり。さんの騒動で迷惑かけたこと、を謝罪する文章でした。

普通事務所が謝罪する時は、社長の名前で謝罪文を出しますが、STPRの社長はななもり。さん。

この文章はななもり。さんが出した可能性もあります。

事務所謝罪文全文

先日、インターネット上において公開された「ななもり。」の私生活に関する動画につきまして、お相手の方々はもとより、リスナーの皆様、関係者の皆様にも多大なご迷惑・ご心配をおかけしており、深くお詫び申し上げます。

現在、お互いの代理人弁護士も交えたお話し合いが予定されており、この場で詳細についてお伝えすることはできませんが、「ななもり。」本人からは、先日公開された内容に限らずこれまでの行動について率直に報告を受け、弊社としても重く受け止めております。

今回の件について、ご迷惑・ご心配をおかけした皆様に対し重ねてお詫び申し上げますと共に、このような事態を二度と繰り返すことのないよう信頼回復に努めて参ります。

この度は誠に申し訳ございませんでした

2022年3月11日

株式会社STPR

引用:公式HP

現在事実確認中ということでした。

この謝罪文には株式会社STPRと署名があります。

ななもり。さん本人が書いたとしてもおかしくない文章ですね。

続けて本人から謝罪があるかと思ったら、翌日再び事務所のnoteで謝罪がありましたが、すごく変な文なので、紹介します。

Advertisements

ななもり。に関する謝罪文が変!誰が書いた?

STPRがNOTEで謝罪!本人が書いた?

翌日3月12日には、スタッフの考えも含めて改めてブログで謝罪文がでました。

株式会社STPRの公式ブログ(note)菊地さんのお仕事日記というところで内容が事実であったこと、ななもり。さんが活動休止することが発表され、改めて謝罪がありました。

しかし、今回出された謝罪文にはどこにも記名がなく、誰が書いた文章なのか分かりません。

しかもこの謝罪文、会社が正式にだす謝罪文としては私情がはさまれ、文章がおかしいので、誰が書いた?と個人的にはすごく気になりました。

noteの菊池さんのお仕事日記はいつも冒頭が「こんにちは!菊池です」で始まるのですが、この文章ではいつもの定型文がないので、おそらく菊池さんではないでしょう。

関わってくださっているスタッフや関係者のみなさんとスタッフに対しても敬語をつかっているので、事務所の広報担当のようなスタッフの文書ではありません。

「STAR入社前からななもり。を知っていた人」ということだけが分かります。

すとぷりメンバーのうちの誰かなのでしょうか?

文章が下手な人なのかもしれませんが、ななもり。さん本人が書いた??と思えるような部分まであります。

理由は、謝罪文を書いている人自身のことも、ななもり。さんに対しても「自分」という一人称を使っているからですw

書き手の呼び方

  • 相談してもらえなかった自分

ななもり。の呼び方

  • 弊社ななもり。
  • ななもり。さん
  • ななもり。
  • 本人
  • 自分の軽率な行動
  • これから自分ができることは何か
  • 自分の言葉
  • 自分の口
  • 1人の人間

自分って誰?でしょうか??

もしかしたらこの文章、ななもり。さんが社員になりすまして、(またはななもり。ではなく、社長の立場で)書いた謝罪文なの?とも読み取れます。

一人称が変なところマーカーしてあります。

かなり動揺しているのかぐちゃぐちゃな文なので、メンバーのうちの誰かが書いている、または本人の可能性が高そうです。

しかし、メンバーが書いているのに

「メンバーのこと、今日までのこと。」と回想するかなー?という疑問はあります。

本人か、メンバーなのか、考えながら読んでみてくださいw

謝罪文全文

みなさま

この度は、多大なご迷惑・ご心配をおかけしておりますこと、また、このような形で皆様の信頼に背く事態に至ったことについて、深くお詫び申し上げます。

弊社ななもり。に関して、

インターネット上で発信された情報につきまして本人に確認をしましたところ、

ある女性との間にお子さんがいること、

その方との婚姻届は出していないこと、

そして、そういった方がいながら、他の女性と関係をもってしまったこと

それらが事実であることを確認いたしました。

正直、言葉が出ませんでした。

 リスナーさんのこと、関わってくださっているスタッフや関係者のみなさんのこと、メンバーのこと、今日までのこと。

本当にいろんな思いが溢れてきて少し混乱してしまいました。私はSTPRに入社する前から、ななもり。さんが活動とお仕事をただひたすら頑張っていた姿を見ていましたし、どれだけ活動に想いをかけているかもわかっているつもりです。

そうであったとしても。

どんな事情があったとしても、

小さなお子さんを持つ女性とお子さんをないがしろにしていたことは許させることではありません。

ななもり。さんに対して怒りの気持ちが込み上げてきたのは初めてでしたし、相談をしてもらえなかった自分があまりにも不甲斐なくて、リスナーさんにも、関係者のみなさまにもお詫びをすることしかできません。まずは、

自分の軽率な行動で、本当に多くの方にご迷惑をおかけしたことにしっかりと向き合って欲しい、

その女性とお子さん、迷惑をかけてしまった他の女性、そしてリスナーさんやメンバー、お仕事で助けてくださる関係者さんに対して、これから自分ができることが何なのかを考えて欲しい、

ということをお伝えしました。不安な気持ちになっているリスナーさんのことを第一優先にしたい気持ちももちろん理解できますし、ずっと支えてくれたリスナーさんに対して、誠意ある対応をして欲しい気持ちしかありません。

ですが、

近くにいる方のことをちゃんと考えることができない人が、リスナーさんのことを大切にできるわけがない!!

ということをお伝えしました…。

 本人と弊社スタッフとで議論を重ね、

今回、STPRとしてななもり。の活動を当面お休みする

ということを決めました。

楽しみにしてくださっていた皆様にも、改めてお詫びを申し上げます。

ななもり。さんは、これまでも自分の言葉でリスナーさんに気持ちを届けてきた方です。

リスナーのみなさんには、必ず自分の口からちゃんとお伝えしたいと話しておりましたが、まずは、1人の人間としてすべきことが何かを考え、それをきちんとしていくことが一番大事なのではないかと私たちは思っています。

現在はお相手の方とのお話し合いもあることなので、少し先になるとは思いますが、必ず、本人の口から、本人の言葉でみなさまにお伝えさせていただきますので、どうか、その時までおまちいただけると幸いです。

本来でしたら、もう少し早いタイミングでみなさまにお伝えすべきところ、時間がかかってしまい申し訳ありませんでした。先ほど、会社のホームページでお知らせをさせていただきましたが、STPRスタッフの考えも含めていつもリスナーさんにお伝えしているこちらの場所でもきちんとお伝えさせていただくことが、リスナーさん、関係者のみなさまに対する私たちの誠意だと考えた次第です。

改めまして、リスナーの皆様、関係者の皆様にはご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

この度は誠に申し訳ございませんでした。

引用:noto

いかがでしたか?

誰が書いたのかすごく気になる文章ですよね。

Advertisements

本人からの謝罪はいつ?

本人が先延ばしにした?

一番違和感があるのは、ファンやリスナーは本人からの謝罪の言葉を待っているはずなのに、謝罪文でもう少しまってほしいといっている点。

ななもり。さんは、不安になっているリスナーを第一優先したい、必ず自分の口からちゃんとお伝えしたいと考えていたそうですが、「謝罪文の中の私たち」(メンバー?ななもり??)は、1人の人間としてすべきことが何かを考え、それをきちんとしていくことが一番大事とよく分からない理由をつけて、先延ばしにしています。

迷惑がかかったスタッフやメンバーなら一刻も早く本人からリスナーに謝罪させたいのではないでしょうか?

それとも、本人がバッシングを受けるのが怖くて延期したのでしょうか?

ななもり。本人から謝罪!3日後だった。

謝罪文では、相手の方と話し合いがあるので少し先になると思うと書かれています。

ななもり。本人からの謝罪はないのでは?という声もありましたが、3日後に発表されました。

よかったですね!

ななもり。さんは、2014年(高校3年)からすとぷりのななもり。として活動していますが、2019年まで両親に活動していることを話していなかったそうです。

反対やバッシング、批判に弱いのか、ちょっと臆病なのかもしれませんね。

Advertisements
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
Advertisements
Advertisements
目次
閉じる