MENU
海老蔵暴露!!小林麻耶劇場特集! ここをクリック!

【動画】毎田暖乃の演技がすごい!天才?努力家?ドラマ評判まとめ

ドラマ「妻、小学生になる。」(愛称つましょー)(TBS系/毎週金曜22時)に出演している10歳の子役毎田暖乃(まいだのの)さんの演技がすごいと評判です。

天才子役といわれた芦田愛菜さんを超えるともいわれていて、今後が楽しみです!

毎田暖乃さんは、実は朝ドラの「おちょやん」や「スカーレット」、舞台も経験していて、10歳ですが、子役の経験が豊富です。

天才といわれて言いますが、努力家で研究熱心な一面もあるようです。

この記事では、毎田暖乃さんの演技がすごいといわれる理由や動画、過去のドラマや舞台の評判を紹介していきます。

目次

【動画】毎田暖乃(子役)の「妻、小学生になる」の演技がすごい!

毎田暖乃の演技で炎上から逆転高評価!

引用:Twitter

毎田暖乃さんが演じるドラマ「妻、小学生になる」はスタート前、に”妻が小学生って生々しい””勘違いするオッサンが増えそう”などの声があり炎上していました。

しかし、毎田暖乃さんが小学生の姿になって生まれ変わった妻白石万理華(石田ゆりこ)を演じると、その大人顔負けの演技に涙する人が続出!

小学生の役なのに、中身が大人という難しい役どころにもかかわらず、石田ゆりこがのりうつったみたい!と絶賛されています。

ドラマスタート前の評判が悪かったにもかかわらず、毎田ののさんのすごい演技で1話から高評価に転じることになりました。

毎田暖乃さんが大人にしか見えないというツイートにはいいねが529も付いています!!!

毎田暖乃のすごい演技はどこで見られる?

毎田暖乃さんのすごい演技は現在放送中のドラマ「妻、小学生になる」で見ることができます。

TBS系で金曜の午後10時~です。

見逃しはTverでも見ることができます。

ここではTwitterから毎田暖乃さんのすごい演技を一部紹介します。

毎田暖乃はの演技がすごい!芦田愛菜超えの天才子役?

妻小学生になるの毎田暖乃
引用:TBS

毎田暖乃は芦田愛菜を超える天才?

毎田暖乃さんの演技について、1月27日「日刊ゲンダイDIGITAL」は天才子役芦田愛菜さんを超えると報道しました。

それぞれのよさがあると比較することに疑問の声もありますが、それくらい毎田暖乃さんの演技が天才級ということですね!

誰もが知る芦田愛菜さんの名前を利用して、毎田暖乃さんの演技力を分かりやすく評価したかったという狙いがあったのかもしれません。

人気女優の芦田愛菜さんの名前をだした釣りタイトルなのかと思って調査したところ、ドラマファンの方が、19年の朝ドラ「なつぞら」の子役粟野咲莉さんを見て、「毎田暖乃さんは芦田愛菜さんを超えたように思う」と評価していました。

芦田愛菜さんと比較することに批判もありますが、芦田愛菜さん以来の天才子役!と思っている人は多いようです。

妻、小学生になるのオーディションエピソードが天才!

ドラマ「妻、小学生になる」のプロデューサー中井芳彦さんは毎田暖乃さんが逸材だったとコメントしています。

毎田暖乃さんの演じる難役、万理華を演じる子役を探すのに、なんと約2年の年月をかけたそうです。

多くの子役をオーディションで見てきて、最終日に毎田暖乃さんにであって満場一致だったそうです!

”「オーディションの最終日に毎田暖乃さんと出会い、スタッフ一同、この方しかいないと思いました。出会えたことに奇跡を感じています」”

努力家の毎田暖乃さんですが、努力だけではなく、人をひきつける何かを持っているのかもしれません。

おちょやんオーディションエピソードも天才!

NHK連続テレビ小説「おちょやん」では、約500人が参加したオーディションで満場一致で合格したそうです。

制作統括の櫻井壮一チーフプロデューサーは、見た瞬間にインスピレーションを受けたそうです。

「500人くらいオーディションしたなかで、見た瞬間この子しかいないだろうと、全員一致で決めました。すばらしい演技をしていただきました」

喜怒哀楽の豊かな表現力と「相手のお芝居を見ながら演じることができる」ことが評価されたそうです。

相手を見れるからこそ、妻、小学生になるでも、石田ゆりこさんの演技を真似できるのでしょうね。

毎田暖乃の演技がすごい理由は努力家だから!

毎田暖乃は賢くて勉強熱心!

まだ小学生の毎田暖乃さんが大人の演技ができるのは相当な努力をして勉強されているに違いないですよね!

毎田暖乃さんは人に聞いたり教えてもらったりして勉強したそうです。

「私はまだ小学生なので、妻とか母という気持ちを想像するのがすごく難しいのですが、人からお話を聞いたり、教えてもらったりしながら、少しでも妻と母の気持ちを心に置いて演じたいなと思います。このお話に出会って家族の大切さをいつも以上に感じるようになりました。泣けて笑えて、すごく勇気をもらえるお話です。難しい役ですけど、一生懸命頑張ります。皆さんぜひ見てください」

毎田暖乃さんは、21年7月10日(土)~18日(日)に京都の南座で行われた舞台、松竹新喜劇 夏まつり特別公演で初めて舞台を経験し、高い評価を得ていますが、一生懸命練習しているからこその成果だということが分かります。

引用:SPICE

毎田暖乃さんが所属する芸能事務所ルートもリモートで一生懸命練習したとコメントしています。

https://twitter.com/ROOT_root1998/status/1358631129020993545?s=20&t=-6KH1ztLknwMl9qY66gzFw

インタビューでのコメントもはきはき堂々としていますが、「緊張しています」と話していますよ!

緊張していても大舞台で成功するということは、それだけ努力して練習を自信につなげているのでしょうね。

松竹新喜劇の曽我廼家一蝶さんも、毎田暖乃さんのことを、賢いと評価しています。

教えをこうには、愛されキャラもポイントですね!

日常レベルで役になりきる努力!

着物をきて働く毎田暖乃
引用:Twitter

朝ドラ「おちょやん」に出演した毎田暖乃さん。

着物で動き回るのはとても大変だそうで、毎田暖乃さんは普段部屋着に着物と草履をきていたそうです。

1年前からは日本舞踊の稽古もスタートしたそうです。

撮影現場だけでなく、普段からかげながら努力して朝ドラの撮影に挑んでいたことが分かります。

子役だけど女優!役を研究

引用:Twitter

毎田暖乃さんは、NHK連続テレビ小説「おちょやん」でヒロインの子ども時代(千代)と、姪(春子)を1人2役で演じ分けました。

貧しい家で育ち、大人顔負けのごりごりの大阪弁で喋る強気な千代と戦後の小学生でちょっと恥ずかしがり屋の春子の演技が別人級で天才!と評価されましたが、とても研究していて、子役ながら、演技がすごい女優だと分かります。

毎田暖乃さんは、しゃべるスピードと言葉遣いに気をつけて性格の違う2人の役を演じ分けをしたそうです。

「千代は早口で負けず嫌いなので、『アホ』って言われても『なんや!』ってすぐに感情を出せるけど、春子は一度、心で受けとめるタイプ。性格もおばあちゃんの栗子さん(宮澤エマさん)に似て、おっとりしているんです。しゃべるスピード、言葉遣いとか気をつけて演じました」

演じる役についてしっかり分析して演技していることが分かります!

【動画】毎田暖乃の朝ドラ・舞台など出演作品の評判は?

19年「スカーレット」熊谷雪子 役で朝ドラデビュー

朝ドラスカーレットの雪子で笑顔の毎田暖乃
引用:Twitter

毎田暖乃さんは、実は『スカーレット』でNHK連続テレビ小説でデビューしています。

主人公・喜美子(戸田恵梨香)の親友・照子(大島優子)の三姉妹の長女・雪子役で少しだけ登場しました。

そうめんを食べるワンシーンだったため、かわいいという声はあっても、演技力については、未知数でした。

朝ドラスカーレットの雪子役で家族と笑顔の毎田暖乃

20年「おちょやん」ではアドリブも!演じ分けがすごい!

引用:リアルサウンド

毎田暖乃さんは、朝ドラ「おちょやん」でヒロイン竹井千代の子ども時代を演じましたが、演技が上手すぎて(?)養女の水野春子役として再登場しました。

おちょやんの春子を演じる毎田暖乃

毎田暖乃さんが後半で演じた春子は、千代のめい(異母妹の子)にあたる役でしたが、全く別人レベルの演技が話題になりました。

「同じ顔なのに違う子になっててすごいな」「ちび千代ちゃん(毎田暖乃)すごすぎ」とSNSで評判になりました。

2020年の11月20日のリアルサウンドの記事では、第1話から毎田暖乃さんの演技がおちょやんの世界へ引き込んだと書かれています。

飲んだくれの父・テルヲをしかる場面では、「親やったら親らしいことをさらせ!」と思いっきり蹴飛ばしますが、これはなんと毎田暖乃さんのアドリブだったそうです!

  • たくましさや強さを感じる演技
    →父親をしかったり、小学生の同級生に「何や、うるさいねんボケ!」という
  • 生活への苦労を感じさせる弱々しい演技
    →父親を送り出した後に横たわり、「はぁ…ほんま生きるてしんどいなぁ」と弱音をはく
  • 母を亡くした寂しさやせつなさが感じられる演技
    →弟から「姉やんはお母ちゃんやない」と言われ寂しげな表情。母からもらったビー玉を見つめ、「うちはかわいそやない」といいきかせる
おちょやんでビー玉を見つめている毎田暖乃

瞳の演技が凄い!なんであんな演技ができるの?と喜怒哀楽の表現の上手さに視聴者から天才の声が続出しました。

21年、初舞台でも大人たじたじの名演!

21年松竹新喜劇夏まつり特別公演で「一休さん」が立ち寄る茶屋で働く女の子小夜ちゃん を演じ、高く評価されました。

約900人の観客を前に、初舞台とは思えない堂々とした演技を披露し”本作でも大人たじたじの名演を繰り出し、キュートな魅力を振りまいた”そうです。

21年終戦ドラマ「しかたなかったと言うてはいかんのです」ハードな役に挑戦

エディーボーイ内野創太がBMSGの撮影で着物をきている画像

NHKの終戦ドラマ「しかたなかったと言うてはいかんのです」は戦争ものなのにきれいすぎるという声もありますが、毎田暖乃さんにとってはハードな内容だったと思います。

鳥居和枝の5歳~11歳までを演じています。

「お父さーん」の演技で涙した人が続出しました。

https://twitter.com/theatregoerhz/status/1428950776324378625?s=20&t=-6KH1ztLknwMl9qY66gzFw

21年「おかっぱ頭のトメさん」主人公

ABUアジア子どもドラマシリーズでNHKEテレで放送された「おかっぱ頭のトメさん」で主人公フミ役を演じました。

子どもの心の成長がテーマのドラマで、フミも心の移り変わりが難しい役でした。

父と二人暮らしのフミはある日「おかっぱ頭」の美容師・トメさんを紹介される。花火や自転車の練習など夏休みを楽しくトメさんと過ごす毎日だったが、ある日父からトメさんとの再婚話が切り出され…自分の殻にこもりがちな少女の心の成長を描くドラマ。

引用:NHK

おちょやんの時より演技がパワーアップしているといわれました。

自転車に乗れない演技も上手かったそうです。

毎田暖乃の他の出演作品は?今後大物女優になる予感!

毎田暖乃さんは朝ドラで人気に火が付きましたが、その後、CMや苦手な歌にも挑戦するなど、活躍の場を広げています。

NHK連続テレビ小説『おちょやん 』の主題歌、秦 基博さんの「泣き笑いのエピソード」のダンスコラボ映像に登場して、かわいい笑顔でダンスまでしています!

フジランドセルのCMでは、ランドセルが大好きという気持ちをランドセルをぎゅっと抱く姿で表現しています。

引用:facebook

こどものど自慢では、アシスタントも務めていて、女優だけでなく、としても才能を発揮しています!

毎田暖乃がメガネでこどものど自慢の看板を指差す画像
引用:ameblo

毎田暖乃さんは大河ドラマで主役をしたいと語っています。

きっとこのまま努力したら、叶うでしょうね!

今後の活躍が楽しみですね!

子役は家族が大変と聞きますが、毎田暖乃さんの家族はサポートばっちりでとても心強そうです。

家族についてはこちらをご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる