MENU
海老蔵暴露!!小林麻耶劇場特集! ここをクリック!

【動画】パラリンピック開会式でタケコプターとデコトラ?国内外の声

「WE HAVE WINGS」というコンセプトで開幕したパラリンピック。

8/24に開会式が行われ、オリンピックの開会式よりいい!感動した!と好評でした。

真っ先に登場した、キャストたちのタケコプターのような帽子が注目されて話題になりました。

この記事では、タケコプター(?)の理由やパラリンピックの開会式のみどころと国内・海外のリアルな声をご紹介します。

目次

パラリンピック開会式の衣装がかわいい

タケコプター?

引用:Twitter

キャストの帽子にはタケコプターのようなものがついています。

NHKの解説では、「頭のプロペラ」といわれましたが、タケコプターみたいですよね。

パラリンピックのマスコット、ソメイティちゃんを見ると、完全にタケコプターですよね!

なぜ、プロペラをつけているかというと、競技場をパラ・エアポートと設定し、世界中から飛行機が集まってくるラウンジをイメージしているからです。

PARA をもじって選手たちを【PARAde】(パレード)にしています。

面白いですね!

怪物くん?21エモン?

引用:twitter

パラリンピックの開会式でプラカードを持っている人の帽子も注目されました。

怪物くんや21エモンっぽいというコメントがありましたよ!

21エモンの方が怪物くんよりマイナーで、知らない人もいると思いますが、実はドラえもんとコラボしたこともあるし、夢に向かって前向きに頑張るストーリーなので、21エモンが、正解のような気がします!

国名のプラカードは「飛行場の電光掲示板」のようですよね!

黒と黄色はアクセシビリティ対応のコントラストだそうです!

アクセシビリティとは、障害者が他の人と同じように物理的環境、輸送機関、情報通信及びその他の施設・サービスを利用できることをいいます。

内政が混乱して参加できなかったアフガニスタン、コロナを警戒して参加しなかったニュージーランドは、プラカードと国旗だけ入場しました。

内政の混乱は悲しいですが、ニュージーランドの判断は尊重したいですよね!

多様な考えを認めてこその平和の祭典です。

選手たちの衣装も注目

引用:Twitter

マスクおしゃれですね!

引用:twitter

パラリンピック開会式のみどころ

映像がかっこいい!

オリンピック閉会式でパリの五輪の予告映像がかっこよすぎでしたが東京パラリンピックの映像もかっこいいですね!

国旗の色に合わせたプロジェクションマッピングも美しいです。

映像技術がすごいですね!

世界中の個性あふれる選手たちが終結して新しい風になるというのが表現されています。

辻信行さんのピアノが綺麗

辻井信行さんのピアノに癒されたというコメントや、優しい曲だからすぐに辻井さんの曲と分かるなど、その音色とオリジナル曲が話題になりました。

シンボルマークがきれい

パラリンピックのシンボルマークスリーアギトスが風船で軽やかに表現されました。

アギトはラテン語の「私は動く」という意味で、諦めずに挑戦し続ける選手を表現したマークです。

引用:Twitter

車イスDJが、かっこいい

引用:twitter

徳永啓大さんはDJとしてだけでなく、ジャーナリストとしても活躍しているすごい方です。

かっこいい音楽で選手たちを迎えました。

翼がテーマの演出が感動的

光輝く個性が表現された演出もみどころでした。

日本らしさがでていて、一貫性のある演出、色鮮やかな演出に惹き付けられた人が続出しました。

引用:Twitter

「WE HAVE WINGS」というコンセプトで 「翼」をテーマにした、ストーリー性のある演出でした。

「勇気を出して翼を広げることで、思わぬ場所に到達できる」という意味が込められています。

空に思いを馳せる少女が主人公です。

引用:Twitter

素晴らしい演技をしてくれた少女はなんと、演技未経験の公募から選ばれた13歳和合由依さん!

片方しか翼がない飛行機にのった少女が飛び立つ演出はプロジェクションマッピングの表現もすごいです!

引用:twitter

周りの選手たちが拍手で応援しているのも感動的ですね。

デコトラは最近あまり見ませんが、日本らしい!

トラックには樹花鳥獣図屏風が書かれています。

日本を代表するギタリストの布袋寅泰さんも登場しました。

引用:twitter

ギターとダンサーたちに勇気をもらって飛び立つというストーリーの中に日本らしさがちりばめられていますね!

引用:twitter

はるな愛さんも登場しましたよ。

パラリンピック開会式の反応は

国内

タケコプターがかわいい、とかオリンピック開会式よりいいというコメントが多数ありました。

「開会式のタケコプター見て、日本人殆どみんな「あ、タケコプター」って思えるのすごいよね。ドラえもん大好きだよ。」

「入場曲がテクノポップでかっこいい」

パラ開会式、めちゃくちゃ良かった。片翼の飛行機の少女の物語、めちゃくちゃ良かった。しっかりと演劇を見た。めちゃくちゃ良かった。」

「パラリンピック開会式テーマに一貫性あってストーリーもあるから釘付けになる。おもしろい。」

「著名人より障害者中心なのがとてもよい」

「若沖のデコトラ最高では…」

「なんかこの先、大きな怪我をしたとしても、未来は明るいのかもしれないと思えた!そりゃもちろんそうなったら落ち込むと思うけど、その時は今日の開会式の映像をもう一度見ようと思う。」

引用:Twitter

海外

「なんて素晴らしくて楽しい開会式でしょう。私たちは見てとても興奮しています!」

「日本の国旗掲揚の場面で、あの美しいピアノ曲は何だろうと思った方、それは盲目のピアニスト、辻井伸行さんの曲でした。」

「コンパクトで分かりやすい演出、映像や照明の使い方も、すごくよかった!国歌斉唱の方も清らかな歌声で素敵でした。やっとかっこいい今の日本らしい映像が見れてよかったよ!オリンピックのより断然いい!」

「パラリンピックが始まりました。正直なところ、パラリンピックがオリンピックとほぼ同じように宣伝されているのを見たのは、#Tokyo2020 が初めてだと思います。」

開会式で感動することがたくさんあります

個性輝く開会式となったパラリンピック、今後の選手たちの活躍もたのしみですね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる