YouTuber・Vtuber雑ネタ音楽

レペゼンフォックス活動休止延長!理由は借金?!復帰の見込みはあるのか?

YouTuber・Vtuber

若者を中心に絶大な人気を持つ音楽グループ、「レペゼンフォックス」。

YouTubeチャンネルでは登録者数406万人と圧倒的な数を誇り、活動を続けていました。

しかし、現在は活動を休止しています。

活動休止の真相は何なのか。

そして活動再開する見込みはあるのか。

ここではまとめてみました!

活動休止延長を発表したレペゼンフォックス

7月7日、レペゼンフォックスは自身のYouTubeチャンネルで再び活動休止を延長することを報告しました。

もともとは6月いっぱいを目処に活動を休止していたレペゼンフォックス。

その後7月1日にYouTubeを更新。

その際に活動休止延長を報告し、7月7日までに再開すると語っていました。

しかしながら7月7日のYouTubeでもまたもや活動休止が報告されました。

この時点でグループは活動休止の理由について本人たちからは「謎です。」と・・・。

なかなか活動を再開しないので不審に思ったファンも多々いたことでしょう。

本当の理由を語ったDJ社長

そんな中7月15日、レペゼンフォックスは新たにSNSを更新しました。

それはDJ社長が自ら活動を再開できない本当の理由を語っているものでした。

ずばり活動休止できない理由は「お金」

“活動を再開できない理由に「お金」を上げ、YouTubeを収益化していなかったことや炎上によりライブが白紙になったこと、コロナ禍の影響などで「今借金が10億以上あります」と話し、現在その内の3億円を返済しなければいけない状況だという。”

引用元:モデルプレス

なんと借金は10億円以上!

そのうち返済しなければならない額は3億円!

とんでもない金額ですよね・・・。

ちなみにレペゼンフォックスは2020年まで「レペゼン地球」という名前で活動をしていました。

[レペゼン地球」のメンバー
引用元:モデルプレス

レペゼン地球が解散となってしまった原因も「お金」でした。

当時の所属事務所であるLife Group株式会社の共同経営者「H氏」と金銭トラブルを抱えていたそうです。

当時もDJ社長はリーダーとして活動し、所属事務所の代表取締役も務めていました。

“DJ社長がH氏から当初の約束通り約100万円で株を買い取りたいと要求したところ、H氏から退職金4800万円や著作権、印税の権利などを求められたことを明かしている。DJ社長がその契約に応じなかったことで、レペゼン地球を解散せざるを得なくなったというのだ。”

引用元:文春オンライン

著作権や印税の権利が全てH氏に渡ることとなった上での解散。

「レペゼン地球」解散後は「キャンディーフォックス」として活動。

そしてそこから更に名前を変更し「レペゼンフォックス」として活動を再開しました。

引用元:DJ社長インスタグラム

ちなみに「レペゼン地球」の頃からYouTubeでの再生回数は非常に好調ではありました。

しかし当時広告収入をつけていなかったため、YouTubeでの収入はゼロ。

レペゼンフォックスは一文無しで再スタートを切らなければならなかったようですね。

それでも目標を高く掲げていたレペゼンフォックス。

海外で認められるアーティストになりたいという思いで活動してきました。

世界進出させるためにはまず、「日本のスーパースター」になりたいとDJ社長は話しています。

“「日本のスーパースターになりたい」という目標から、5大ドームを抑えるための費用などで3億円が必要だとし、合計6億円の資金調達をしていたと明かしたDJ社長。「『3億円貸してあげるよ』っていう人を2人見つけることができまして、計6億円を6月末に借りる予定」だったというが、「『月末は厳しい』『1週間待ってくれ』みたいな状態になったので、『わかりました。活動休止伸ばします』みたいな感じで、『7月7日まで(活動休止を)伸ばします』っていう動画出したんです」と語った。”

引用元:モデルプレス

5大ドームを抑えるためには費用が必要であり、今はその資金調達に専念したいと。

だからこその活動休止延長だったようですね。

復帰の見込みは?それとも解散?

15日のYouTubeでDJ社長は同時に7月中に復帰したいと語っています。

“「なんとしてでも僕の目標としては、返済のお金とドームを抑えるお金と、僕がやりたいサービスのシステム構築代とか、今年の夏やりたいことに対するお金を必ず集めて、7月中には絶対再開したいなと思っております」と意気込み、今後の活動については随時伝えていくとした。”

引用元:Y!ニュース

ちなみに16日、レペゼンフォックスは横浜でワンマンライブを開催しています。

開催できないのではないかとDJ社長は15日のYouTubeで話していましたが、無事にできたようですね。

しかし、このライブが完全な活動復帰に値するのかはわかりません。

そしてその後の具体的な活動についてもSNSでは明らかになっていません。

ただ「レペゼン地球」時代に金銭トラブルを乗り越えている過去があるからこそ、今回の件ですぐに解散することはないでしょう。

10億円の借金がすぐに解決するとは考えにくいですが、活動再開の見込みは十分ありそうです。

まとめ

いかがでしたか?

多額な借金を抱えているレペゼンフォックス。

その背景にはアーティストとして認められたいという大きな夢があるからなんですね。

今回の活動休止によって少しでも前進すると良いですね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました