男性芸能人疑惑訃報

ryuchell死因は他殺!?芸能界に潜む陰謀論とは?

男性芸能人

7月12日突然の訃報で、世間を驚かせたタレントのryuchellさん(本名:比嘉龍二・ひがりゅうじ)

ryuchellさんの死因は自殺と発表され、自殺の原因が彼に対する誹謗中傷とし、これをきっかけに芸能界全体の“誹謗中傷問題”として議論されている。

しかし、そもそもの話、本当に彼の死因が自殺だったのかと言うところには甚だ疑問が残っている。

と言うのも、彼の死因に関して実は他殺だったのではないか?と言う声がネットの一部挙がっているからです。

また、ryuchellさんを含め、過去の不審な自殺をした芸能人たちは何らかの陰謀に巻き込まれているのでは?という“陰謀論信者”まで現れている模様。

そこで今回は、ryuchellさんの死因は他殺なのでは?他殺としてその根拠は?芸能界に潜んでいる陰謀論について調べてみました。

ryuchell死は他殺!?他殺と言われる根拠は?

PecoさんのInstagram画像

↑出典:pecoさんのInstagram

ryuchellさん他殺説の根拠として挙がっているのは以下の理由が多いです。

他殺説の根拠
  1. 前日まで家族息子のためにグアム
  2. 遺書が見つかっていない
  3. Yahooニュースの死亡予告

詳しく調べてみました。

前日まで家族息子のためにグアム

ryuchellさんは亡くなる2日前にグアムへ滞在中だったとのこと。

と言うのも、Pecoさんと息子さん(リンク君)はサマースクールのためグアムに滞在中で、7月11日のリンク君の誕生日をお祝いするためにryuchellさんはグアムに行ったとのこと。

ryuchellさんの死後pecoさんは自身のインスタグラムにて以下のようにコメント

  • 7月10日、息子もスクールをお休みして、丸一日たっぷり3人で出かけてあそぶ
  • お別れの時「日本に帰ってくるとき空港にお迎えに行くからね」と約束
  • 本当の別れになるとは思えないいつも通りの、とってもフランクな ”いってらっしゃい”
  • 2人でごはんを食べいろいろ報告しあったり、涙が出るほどおなかを抱えて笑った

自殺の原因に“女性ホルモン注射の副作用”とも言われており、精神状態が不安定だったのかもしれません。

しかし、精神状態が不安定だったのであれば、2日間も家族と楽しく過ごせるのでしょうか?また、これから自殺をしようとする人が「空港に迎えに行く」などと、未来の約束をするのでしょうか?

遺書が見つかっていない

“遺書“が見つかった場合自殺として捜査が開始されるのが一般的ですよね。

そうでない場合は現場の状況にもよりますが、他殺の件も少なからず考慮され捜査が進んでいくと思います。

しかし今回の場合、17時半ごろマネージャーがryuchellさんを発見してから19時前には自殺と約1時間半程度で発表されています。

遺書が見つかっていないにも関わらず。

もちろん報道がないだけで実際に遺書はあったのかもしれませんが、それならば報道しない理由は何なのでしょうか?

報道できない内容が書かれていたのでしょうか?

Yahooニュースの死亡予告

ryuchellさんが自殺をした7月12日、その2日前になんとYahooニュースでryuchellさんが死亡したというニュースが流れていた模様。

可能性としては

  1. ryuchellさん自身が自殺する旨を報道に情報提供した
  2. ryuchellさんを殺害する側が報道に情報提供した
  3. 日付表記のバグ

これくらいでしょうか?

前述した通り、自殺に疑問が残る状態で1.の可能性は現実的ではないでしょう。

2.だとすれば、自殺として報道されている現状からすると殺人を揉み消せる相当な大物の犯行になりそうです。

かなりの大物がryuchellさんを殺害する理由とは何なのでしょうか?これは大きな陰謀の影が・・・。

まぁ・・・これに関しては現実的に3.だとは思いますが・・・。

これまで他殺説の根拠を見てきましたが、断定はできないものの確かに自殺で片付けるには不審な点があることも事実。

それでは、ryuchellさんが殺されなくてはいけない理由とは何だったのでしょうか?

ryuchell他殺に陰謀の影!?芸能人の相次ぐ自殺にも関係が?

りゅうちぇるさんの顔写真

ryuchellさんが亡くなった理由について“陰謀論”が囁かれています。

さらには,ryuchellさんだけではなく、過去の芸能人の自殺も陰謀があったのではないかという意見も出てきている模様。

ryuchell他殺に陰謀の影

ネットでは、ryuchellさんが殺害された理由について“LGBT法案推進”なのではないか?との見方が多いようです。

そもそもLGBT法案とは?

性的少数者(LGBT)への理解を増進し、差別を解消することを目的とした「LGBT理解増進法案(LGBT法案)」。与野党間の合意を受けて東京オリンピック前の成立を目指していた法案だが、野党だけでなく、自民党内からも根強い反対意見が出て、議論が紛糾したが、2023年6月16日、ようやく国会で可決した。与野党間での調整、条文の文言修正などを経て、なんとか成立させた。

引用:日経ビジネス

国がLGBT法案を推進するために、LGBTのアイコン的な存在であるryuchellさんを殺害し、性同一性障害で苦しんで自殺したと報道することで同情を集め、LGBTを推し進めるという陰謀論です。

奇しくも“LGBT問題”とタイミングが被っているため、ありそうな話ではあります・・・。

遺書が発見されていた場合、“LGBT問題のために自殺します”と書いてあった場合、公にしないのも納得できます。

芸能人の自殺に陰謀の影

近年国民的に有名な芸能人の訃報の中でも、自殺した方が多い印象があります。

ですが今回のryuchellさんのように実は他殺なのではないか?と噂されている事件も数多くあります。

中でも、竹内結子さん、三浦春馬さん、上島竜兵さんの三名はクローゼットで首を吊って亡くなっていたという、自殺の方法と場所が一致する共通点があり、さらに、未遂で終わりましたが先日逮捕された市川猿之助さんもクローゼットで首吊り自殺と共通点があります。

同性愛者と言う点ではryuchellさんとの共通点も・・・。

芸能界と言う一つの業界で、こんなにも同じ場所・同じ亡くなり方が頻発するのでしょうか?ここまでくると、陰謀と言われても否定するのは難しいのではないでしょうか?

今回のまとめ

まとめ
  • ryuchellさん他殺の可能性は0%ではない
  • 殺害された理由はLGBT法案推進の可能性が高い   
  • 芸能界には何か大きな陰謀が隠れている?

今回は、ryuchellさんの死因は他殺なのではないか?と言う点で調べてみました。

芸能界という煌びやかな業界とは裏腹に、我々一般人からすると想像もつかない苦労があると思います。

残念ですが、自殺を選んでしまう方もいるとは思います。

しかしそれを利用して他殺をするようなことはあってはいけないと思います。

もし今回調べたことが事実だとしたら、一日でも早く、真実が白日の下に晒されることを願うばかりです。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました