MENU
バチェロレッテ特集! ここをクリック!

鬼龍院翔の二股相手は誰?結婚相手はいつから付き合ってた?応援の声多数?

2021年9月4日一般女性と結婚したことをファンクラブ会員に報告したゴールデンボンバーの鬼龍院翔(37)さん。

ファンの心理を考慮し、結婚報告をしようか隠そうか悩んだそうですが、ネットニュースになる前に自分から報告することを選んだそうです。

同時に、“あらためて触れる可能性があるとしたら『出産』『離婚』『家族の安全が脅かされた時』ぐらい”と結婚の話題に触れないでほしいと伝えていました。

発表の仕方がファン想いと話題になりました。

しかし、8日「週刊文春」の取材で鬼龍院翔さん二股交際していたことが発覚しました。

結婚の報告をするか悩んだり、結婚の話題に触れないでほしいというのは、ファンの為と思われていましたが、二股相手に結婚を隠すためだったのではないかと疑ってしまいますね。

この記事では、10年付き合っていたという二股相手のA子は誰なのか、結婚相手とはいつから付き合っていたのか、二股交際が事実なのかを調査しました。

またファン思いと思われた鬼龍院翔さんの結婚報告から一転してしまった現在のSNSの声も紹介します。

スポンサーリンク
目次

鬼龍院翔の二股相手は耳の聞こえない元カノ?

引用:読売新聞

鬼龍院翔さんの二股相手A子とは10年以上お付き合いしていたそうです。

2012年「女々しくて」がブレイクする前からお付き合いしていたというと、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんがエアギターをするきっかけになったという耳の聞こえない元カノが二股相手A子の可能性が大ではないでしょうか?

耳の聞こえない元カノが原点

鬼龍院翔さんが20歳の頃に恋をした元カノは耳の聞こえない方で、鬼龍院翔さんのパフォーマンスの原動力になっていました。

2018年のインタビューで鬼龍院翔さんは以下のように答えています。

「音楽に対する宗教的な既成概念が僕は嫌いなんです。その憎しみが原動力になっています。」

当時好きだった子が、耳の聞こえない障がいを持っていたんです。その子を理解しようと努力するうちに、音楽の無力さを感じるようになりました。「頑張っていい曲をつくってもあの子には届かないんだ」と。 そこからだんだん「音楽がないと生きていけない」というような盲信を憎むようになっていきました。」

「演奏してるかしてないかなんて、どうでもいい話。そういう細かいことにこだわるのではなくて、もっと多くの人が音楽を楽しめるようにしたいんです。 耳が聞こえない方でも、ダンスとか動きを通じてなら音楽を楽しめるんですよ。そういう理由もあって視覚的な楽しさも追求しています。」

引用:新R25

現在37歳の鬼龍院翔さんが10年以上お付き合いしていた女友達というのは、鬼龍院翔さんの原点となった、20歳の頃に恋をした耳の聞こえない元カノの可能性が高そうですよね。

別れた後、死を考えた

2012年発売された「ゴールデンボンバーのボーカルだけどなんか質問ある?」という自伝によると、耳の聞こえない元カノとは既に別れているそうです。

彼女の家に泊まって、布団はいるが手をつなぐだけだったことが不満だったのか、翌日から彼女の態度が変わったそうです。その後も関係が続きましたが、彼女の引っ越しを手伝った時に親御さんにちゃんと挨拶しなかったことが原因で彼女から、「わかれろ言われたから別れよう」とメールが来たそうです。

鬼龍院翔さんはしばらく落ち込んでいて、死のうかと思い詰めるほどだったといいます!

2009年には、すでに耳の聞こえない元カノさんと出会っていたはずですが、アメブロでは、彼女はいないと書いています。

この頃には既に別れていたのでしょうか?

まぁ、一生彼女なんて作らないけど たぶんもう今後恋愛するとしたら 「付き合う」なんて事をせずに、結婚してると思う。

引用:アメブロ

耳の聞こえない元カノが、鬼龍院翔さんの中でも大きな存在感で、かなり未練があることが分かります。

卑屈な恋愛観

自伝によると、鬼龍院翔さんはその後も何人も彼女ができているそうです。

ただ、売れるようになってからの彼女らが、鬼龍院翔さんにとってどれくらい大切な存在だったかは謎です。

鬼龍院翔さんはもともとモテなかった自分に自信がなく、恋愛に対して卑屈になってしまうと2015年TVS「サワコの朝」で吐露しています。

売れっ子となっても自分に自信が持てず、「優しくしてくれる女性はみんな目がお金のマークに見える」と深い悩みを告白しています。

「失恋の曲が8割くらいなんですよ。(思いが)届かないからこそ歌うっていうのが僕の中にあって」「その人が遠くに行ってしまって連絡もできないっていうときに歌うしかないってことで歌が出てくるんですよ」

引用:スポニチ

2014年の「重大発表」という名目で行われた炭酸飲料「ファンタ」PRするための記者会見の際、「メンバーの誰かが結婚発表するとかは?」と聞かれ、鬼龍院さんは「僕は今ちょっと(彼女の)親にあいさつをしに行っている感じです」と結婚が近いことを匂わせていましたが、ただのリップサービスだった可能性もありますね。

鬼龍院翔さんにとって、売れる前に付き合っていた耳の聞こえない元カノはやはり特別な存在のような気がします。

別れたと自伝では書いてあるようですが、その後も関係が続いていた可能性はありそうですね。

鬼龍院翔さんにとっては、女友達としてだったのかもしれませんし、元カノにとっては、別れたつもりなし、もしくは復縁したつもりだったのかもしれません。

文春の報道をまとめると

  • 二股相手のA子さんとの出会いはゴールデンボンバーのブレイク前に遡る。
  • 2012年に二股の相手を招待するようになっていた。
  • A子さんにとって鬼龍院さんは、20代の10年間を費やした相手

といいます。

売れる前に付き合っていた耳の聞こえない彼女は、2009年に別れているとするとブレイク前に別れていることになりますが、招待していたということは、別れた後も関係が続いていたか、復縁したということでしょうか?

それとも、全く別の誰かなのでしょうか?

Advertisements

鬼龍院翔の結婚相手はいつから付き合ってた?

引用:Twitter

現在同居しておらず妊娠もしていないという結婚相手の方は〈現在も過去にも芸能活動歴の無い一般の方〉と報告されました。

一般女性で情報がなく、ネットで名前があがっているのは噂にすぎません

報道でも「電撃結婚」と言われていたように、熱愛をキャッチされていませんでした。

交際期間が短かったのでしょうか?

週刊文春さんによると、結婚相手の女性と出会ってからもA子さんとの関係を精算できず、今年まで男女の関係だったといいます。

「出会ってから」というのは、「お付き合いしてから」と同義なのでしょうか?

もし、結婚相手と付き合っていなくて出会っただけなら、二股交際にはなりませんよね。

「今年まで」というキーワードだと時期がはっきりしませんが、もし、2月までA子と関係を持っていて、3月に結婚相手の女性と正式にお付き合いしていたのなら、二股交際にはならない!ということになります。

鬼龍院翔さん本人は、「10年来仲良くしている女性(A子)がいるのは事実です。」と認めた上で、「最後にお会いしたのは3月で、その時に結婚の予定がある事を話し、その日はそれ以外特に何もなく、以後は会っていません。」と二股交際を否定するような発言をしています。

ただ、長い間関係をもっていたA子さんは、結婚を期待している可能性大ですし、急に出会った交際期間が短い結婚相手に鬼龍院翔さんを取られてしまってショックでしょう。

鬼龍院翔の謝罪文は?

引用:Twitter

今週木曜日発売の週刊文春に「昔から親密な関係にある女性」に関する記事が出るとの連絡が事務所に入りました。その時点では記事の内容は把握ができていなかったのですが、7日午前中に下記のように回答させていただきました。 ーーーーーーーー 10年来仲良くしている女性の友人がいる事は事実です。 最後にお会いしたのは3月で、その時に結婚の予定がある事を話し、その日はそれ以外特に何もなく、以後は会っていません。 私の事で傷付けてしまっていましたら大変申し訳ございません。 ーーーーーーーー と回答させていただきました。 この度はゴールデンボンバーを応援してくださるファンの皆様、お世話になっている関係者の皆様にご心配やご迷惑をおかけしたり、ご不快な思いをさせてしまうと思います。 メンバーの喜矢武さん、淳さん、研二さんには謝罪致しました。プライベートな事でメンバーのみんなに迷惑をかけてしまうと思います。 本当に申し訳ございません。 妻にも謝罪致しました。家族については触れないと言った直後にこのような投稿をすることになってしまい、本当にすみません。

引用:アメブロ

謝罪文では二股が事実かどうか分かりません。しかし、報道がでてしまったことに対する謝罪は丁寧にされています。

鬼龍院翔の二股に対する世間の声は?

報道があっても応援する声が多数ありました!

鬼龍院翔さんの「ガチ恋」ファンが多いことが分かります。

応援する声

「きりちゃんもてもてさんやったのね。色々大変ね。」

「キリショーなりの考えがあると思うから、私は応援してるよ!これからも!」

「何が真実かとかは正直どうでもいいし、今も昔もこれからも私はキリショーの事が好きだし応援しています」

「チョロいファンって思われてもいいです。何があったとしても私たちの前で歌い続けてくれた鬼龍院翔はウソじゃないってちゃんと知ってます。こんな時だからこそ言わせてほしいです。私を救ってくれてありがとう。どうかこれからも頼らせてください。大好きでした。そして、これからも大好きです」

「チャリを漕いでる記事からレベルアップしましたね(^-^)!入籍の報告からこのブログを上げるのもたくさんの勇気と決断が必要だったと思います。誠実に対応してくれてありがとうございます。心ない反応や報道に、翔さんが気に病まれませんよう願うばかりです。これからもずっと応援しています(^-^)!!!」

引用:Twitter

説明を求める声

「なかなかパンチのある一週間でした
記事が本当かどうか分からないけど何も言わないとそのまま信じてしまいそうです。
言い訳でもなんでもいいのでだんまりはやめて下さい。
本当に10年友達でいたなら堂々と言えますしね
待ってまーす♪」

引用:Twitter

落胆する声

「結婚は納得、お年頃だし大人だから祝福します。だけど、10年来の女友達?謝罪が必要な友達って何?
ゴールデンボンバーさんは大好きだし、ゴールデンボンバーの中の鬼龍院翔は大好き!応援していきますよ!
プライベートな鬼龍院さんは男としてどうなんだ?」

「結局ビジネス陰キャだったってことか。裏切られた気分。」

「恋人だったのに10年来仲良くしている女性の友人って言われたらショックだろうな、、、」

引用:Twitter

報道が真実かどうか分かりませんが、鬼龍院翔さんはきっとがっかりさせてしまったファンの為にも、解散せずに新しい鬼龍院翔を見せてくれると期待しています。

陰キャで失恋で死を考えたこともある鬼龍院翔さんなので、奥様との関係を修復して、メンタルを支えてもらってほしいと思います。

今後の説明も期待したいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
Advertisements
Advertisements
目次
閉じる