MENU
皇室特集 ここをクリック!

エネオス杉森務の学歴!一橋大学で競技ダンス部に入った理由

ENEOSホールティングスの杉森務さんが電撃辞任した理由が性加害だと判明し、杉森務会長が注目されています。

杉森務さんは2022年、ENEOSホールティングスの会長として、石油の安定供給や次世代エネルギー事業に意欲的だったため、多くの株主が期待していたと思いますが、がっかりですよね。

この記事では、杉森務さんの学歴について調査しました。

スポンサーリンク
目次

杉森務の学歴①石川県立金沢泉丘高校

引用:みんなの学校情報

杉森務さんは、1955年石川県に生まれました。

一橋大学150周年史準備ニュースレターには、杉森務さんが一橋大学を卒業するまでの学歴や経験について語られていました。

その記事を元に杉森務さんの学歴について紹介します。

父親が警察官で小中学校は石川県内の学校を転々としていたそうです。

家族についてはこちら→エネオス杉森務の家族!父親が警察官!年収は2億円以上!

小学校3年のときに、病気で半年入院した経験から、医者になりたいという気持ちがあったようです。

高校は伝統ある進学校である石川県立金沢泉丘高校(偏差値73)です。

杉森務さんは物理が苦手だったことから、文系の弁護士や公認会計士に憧れるようになっていったようです。

Advertisements

杉森務の学歴②一橋大学

引用:一橋大学

入学理由は父の一言

杉森務さんは、自然豊かな石川県で育ったことから、「閉鎖的・保守的な風土」が強い金沢を出て、「開放的で明るい」イメージがある、東京の大学を目指すようになります。

警察官の父親が「一橋大学」の名前を挙げたことがきっかけで、お茶の水の予備校での浪人生活を経て、1975年に一橋大学商学部に入学しました。

一橋大学でキッコーマン執行役員般若攝也と友人に

一橋大学で杉森務さんは、現在キッコーマン執行役員の般若攝也さんと友人になったそうです。

杉森務さんは、なんと日本石油(現ENEOS)に就職する時に、足を骨折していて松葉杖だったそうですが、般若さんが面接会場まで車で送ってくれたそうです。

素敵なエピソードですね。

杉森務さんと般若さんは現在もゴルフやお酒の席でお付き合いを続けているということです。

杉森務さんは、大学でエネルギーを研究するゼミに入ったことがきっかけで、民間企業、石油に携わる仕事がしたいと考えていたため、業界最大手の日本石油(現ENEOS)に就職を決めたそうです。

Advertisements

杉森務一橋大学で競技ダンス部に入った理由

杉森務はスポーツマン!野球部時代

杉森務さんは、現在66歳ですが、性加害で女性の服を脱がせた時に肋骨を骨折させてしまったと報道されています。

どれだけ力が強いのだろう?と驚きますが、学生時代はスポーツマンだったようです。

杉森務さんは小・中と野球に打ち込んでいたそうですが、高校時代は勉強に集中するため部活に入っていませんでした。

一橋大学では、毎日練習がある硬式野球部と同好会だった軟式野球部の間くらいの活動量の、準硬式野球部に入り4年間在籍しました。

週3回の練習の後は、メンバーで麻雀に行き、他大学とも交流していたようです。

大学時代から、麻雀で人脈を広げていたようですね。

競技ダンス部に入った理由

杉森務さんは、大学1年の時、現競技ダンス部に入って猛練習。国公立大船のクイックステップ部門で7位に入賞するまでの腕前になりました。

その動機が津田塾大学や東京女子体育大学の女子学生が多くいて、楽しそうだったから即決したということです。

このころから、女性との接触がお好きだったのかもしれませんね。

しかし、入会してから数ヶ月は男女ペアではなく、1人で行う基礎練習、シャドーダンスという現実にめげず、1年間続けて入賞するまで努力されたというのは、すごいですね!

杉森務さんは、女性のパートナーを自分で選べると思って入学したようですが、残念ながら先輩が決めるシステムだったそうです。

Advertisements

大学時代のアルバイトは居酒屋!コミュニケーション力を磨く

杉森務さんは家庭教師と居酒屋のアルバイトをしていましたが、居酒屋のアルバイトが印象に残っているようです。

杉森務さんが居酒屋のアルバイトを始めたきっかけは何とスカウト!

引用:惹凱牡

当時入り浸っていた喫茶店が、和食居酒屋「惹凱牡」(じゃがいも)に改装することとなったため、オーナーから手伝って欲しいといわれたそうです。

接客、メニュー作り、価格設定、調理などを経験し、様々なお客様との人脈作りを経験したと振り返っています。

一橋大学で得たもので最も重要だと杉森務さんが語っているのは、コミュニケーションスキルだそうです。

ただ、私が何より価値を見出していることは、コミュニケーションのスキルが大いに磨か
れたことである。かみ砕いて言えば「相手の話をきちんと理解して、その上で自分の考えを
正確かつ論理的に伝えること」。一見簡単に聞こえるが、これを実践することは難しい。

引用:一橋大学

コミュニケーション能力を磨き、その人脈を生かしてENEOSホールティングスの会長としてまだまだご活躍を期待されていた杉森務元会長。

お酒の席の性加害は事実だと認めているようです。

コミュニケーション能力を自負している杉森務さんですが、ホステスが嫌がっているのは察知できなかったのでしょうか?

個人的には、杉森務さんの学生時代は素晴らしく充実しているな~と感じました。

地位・お酒・お金が恐ろしいのか、杉本務さんの男性性が強いのか、周囲の環境が人を変えてしまったのか…

地位のある方の性加害報道が多いのが気になりますね。

家族についてはこちら→エネオス杉森務の家族!父親が警察官!年収は2億円以上!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
Advertisements
Advertisements
目次
閉じる