MENU
バチェロレッテ特集! ここをクリック!

【特定】名古屋市滝川小学校は評判悪い!校長山田修司はエリート?超ことなかれ主義

名古屋の昭和区で男児が顔面骨折して危険な状態になったにもかかわらず、学校は救急車を呼ばず、駆けつけた母親が119番をしたと報道され、なぜ学校は救急車を呼ばないの?と驚かれています。

学校名は報道されませんでしたが、公立の名古屋市滝川小学校と特定され、生徒の半数が中学受験をする名門校だという声があるのですが、口コミによる学校の評判は悪いことが分かりました。

超事なかれ主義だとか!!!

男児の大怪我も、救急車を学校に呼ぶと評判が悪化すると思って隠蔽しようとしたのでしょうか?

この記事では、名古屋滝川小学校について、校長の山田修司さんについて、なぜすぐに救急車を呼ばなかったのかまとめました。

スポンサーリンク
目次

【特定】昭和区男児顔面骨折事故の現場は名古屋市滝川小学校

引用:Yahooニュース

ニュースでは、なぜか学校名は明かされず、「名古屋市昭和区の小学校」とのみ報道されました。

しかし、外観が一致していることから滝川小学校だと特定されました。

男児顔面骨折昭和区の名古屋市立滝川小学校
引用:Googlemap

事故の内容は以下の通りです。

  • 小学校5年生の男の子が、友達を負ぶって遊んでつまずき、顔面を骨折する大けが。
  • 目の焦点が合わないと訴え、嘔吐したのに学校は救急車を呼ばず、母親が119番。
  • 母親がかけつけたときは男の子の顔色は真っ青だった。
  • 男児は危険な状態で、大きな病院で目にプレートを入れる緊急手術を行い現在も入院中。

男の子も母親も、相当辛かったでしょうね。

Advertisements

名古屋市滝川小学校の口コミを調査!児童は優秀だけど評判悪い?

名古屋市滝川小学校の口コミの件数は5件と少ないですが、1の評価もあり、愛知県内でワースト2位の学校です。

引用:みんなの小学校情報

高級住宅街で子どもに金をかけてる親が多い=児童は塾通いで優秀

滝川小学校のある昭和区は高級住宅街で、転勤族も多くいる地域だそうです。

私立の名門校も周辺にありますが、公立である滝川小学校も、生徒の半数が中学受験をする名門校だということです。

https://twitter.com/CHAOS_pota/status/1544850965362196480?s=20&t=UsVv1la0sSKsEVwaCRml3A

2020年3月に口コミサイト「みんなの小学校情報」によせられた保護者の声をみると、なぜこのような事故が起こってしまったのか分かるような木がします。

生徒の多くが小学校4年ころから塾に通っているということで、児童は優秀のようです。

しかし保護者が観戦中にヤジをとばしたり、PTAでは権利を主張するのに義務を果たさないなど、保護者の質が悪いそうです。

先生は保護者に対して観戦の注意事項を回覧するなど、保護者対応に手を焼いているようにも感じます。

もし、学校に救急車が来た!という話が保護者の耳に入ったら先生の責任問題を追及したり、ケガを防げなかった教師に対するクレームが殺到しそうな気もしますね。

保護者の質=生徒の質と考えると、生徒もそれほどよくないのか、それとも塾で先取りで勉強をしているため授業がつまらないのか、はたまた先生が悪いのか、「学級崩壊」状態だそうです。

ひとことでまとめると、超ことなかれ主義だということです。

他の口コミをみても、良い評価は「閑静な住宅街にある」「落ち着いている」という点のみです。

  • 塾に通う子どものために宿題は出ない
  • 学校の勉強がわからない子どもに配慮しないので、塾に通わせるしかない
  • 高級住宅街ということもあり、保護者の中にはかなり変わった人もいるため、PTA役員決めが難航。
Advertisements

超ことなかれ主義?校長山田修司が救急車を呼ぶ許可を出さず隠蔽?

保護者が癖のある人がいるという口コミがあるので、学校へのクレームやモンスターペアレンツといわれるような保護者も一定数いるのではと推測できます。

養護教諭によると、校長の許可が下りないと救急車を呼べないという学校のシステムがあるそうです。

つまり、保健室の先生は男児の様子を見てすぐに救急車をよびたいと思ったかもしれませんが、滝川小学校山田修司校長が、保護者の目や学校の評判を気にして救急車を呼ぶ許可を出さなかった可能性が考えられます。

養護教諭がやる気ないという声もありますが、滝川小学校の男児の場合、養護教諭なら緊急性を理解できるのではないかと考えられますので、やはり校長の許可が得られなかったのが原因ではないかと推測できます。

校長山田修司の経歴!滝川小学校で新任校長でエリート?

名古屋市立滝川小学校校長山田修司前職は愛知県国立小学校教頭でエリート
引用:教職員異動人事

公立学校なので、良い先生も悪い先生も様々な先生がいるといわれていますが、校長の山田修司先生はどのような方なのでしょうか。

調査したところ、2021年4月に初めて滝川小学校で校長になり、今年度で校長2年目のようです。

異動前の職は、愛知県国立小学校で教頭を勤められていました。

愛知県の国立の小学校といえば、愛知教育大学附属名古屋小学校です。

国立の学校へ勤務する方は優秀だったり、期待されている先生だったり、勉強熱心・研究熱心な方だったり、研修狙いだったりします。

つまり、山田修司さんは愛知県の校長の中でもエリートコースを歩んでいることが分かります。

ここからは勝手な憶測ですが、もしかしたら、今後、教育委員長になるという出世コースも狙っていたのかもしれません。

自分の管理下の学校で、生徒が大怪我をしたとなったら大問題ですので、隠蔽したくなる気持ちも出てきてしまうのではないでしょうか?

生徒の命よりも、事なかれ主義なのかという批判の声もありますが、まさにその通りかもしれません。

今後詳しく状況が分かり次第追記します。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
Advertisements
Advertisements
目次
閉じる