話題

ヴィラクウクウの見学いつから?場所・外観・総額まとめ

話題

鈴木京香さんが渋谷の住宅VILLA COUCOU(近藤邸)は「ヴィラ・クゥクゥ」を買い取り改修したことが評価され、建築学会文化賞を受賞しました。

この記事では、ヴィラ・クゥクゥがいつから見学できるのか、場所はどこなのか、外観や買取総額について調査しました。

鈴木京香が買い取ったヴィラ・クゥクゥとは?

VILLA COUCOU(近藤邸)は1957年に東京都渋谷区に、近代建築の巨匠ル・コルビュジエに師事した建築家吉沢隆正さんが設計しました。

自宅として建築され、戦後モダン建築に大きな影響を与えました。

クゥクゥというのは、近藤夫人のニックネーム「COUCOUカッコウ」が由来だそうです。

かわいいですね。

この遺産住宅が取り壊しの危機だったところを、ご縁があった鈴木京香さんが21年6月に、買い取りました。

ヴィラ・クゥクゥの見学はいつからできる?内装紹介

鈴木京香さんは、現在ヴィラ・クゥクゥの修繕工事を行っています。

21年6月に買い取って、既に2年がたとうとしていますが、現在も修繕工事中だということです。

現在、まだ見学がいつから可能か発表されていませんが、建築学会文化賞を受賞して話題になったので、もう少しなのかもしれませんね!

ヴィラ・クゥクゥの内装が遺産住宅トラストHPに紹介されていました。

遺産住宅トラスト
遺産住宅トラスト

改装された現在の画像がこちらです。

コンクリートが白く塗られて、より解放感がでていますね!おしゃれです。

ヴィラ・クゥクゥの場所と外観

ヴィラクゥクゥは、東京都渋谷区にあります。

〒151-0066 東京都渋谷区西原44

鈴木京香さんが買い取る前のヴィラ・クゥクゥの外観がこちらです。

引用:住宅遺産トラスト

グーグルマップのストリートビューでは、鈴木京香さんが買い取った後の22年10月のヴィラクゥクゥの画像を見ることができました。

外観が美しくなっていることが分かりますね。

ヴィラ・クゥクゥの総額は3億以上

鈴木京香さんが購入したヴィラ・クゥクゥは、東京都渋谷区の一等地にあるため、土地だけでも3億円を下らないといいます。

22年6月1日の女性自身は、歴史的価値のある建物なので、価格に基準はないと解説しています。

「都内の超一等地にある約60坪の豪邸ですから、土地だけでも約3億円はくだらないでしょう」建物としての資産価値について、ヴィラ・クゥクゥ継承の窓口となった「住宅遺産トラスト」の担当者は説明する。「一般的な住宅とは異なり、歴史的建造物ですから、美術品と同じで価格に明確な基準はありません。ただ都心の一等地にあり、木造ではなく移築もできませんので、鈴木さんが引きとってくださらなければ、おそらく更地で取引されていたことでしょう。

引用:女性自身

改修工事だけでも、数百万という費用がかかりそうですね。

ヴィラ・クゥクゥの延床面積は74.7㎡(約23坪)敷地面積193.37㎡です。

延床面積:74.76㎡(約23坪)
敷地面積:193.37㎡(約59坪)

住宅の坪数はそれほど多くないですが、歴史的建造物、美術品となると、住宅の価格はも跳ね上がりそうですね。

一般公開で見学可能になる日が楽しみですね!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました